ライオンのショーと酔っ払い

動物ジョーク|サーカス

ライオンのショーと酔っ払い

サーカスの目玉であるライオンショーが始まった。
ライオン使いは豊かな金髪にまっ白い肌をし、
大きな目がキラキラと輝くものすごい美人だった。

彼女がムチを打つと獰猛なライオンも子羊の様におとなしくなり、
彼女のかわいらしい舌の上にのった角砂糖をなめる。

観客はみな感心して眺めていたが、ただ一人、叫んだ男がいた。
「あんなこと、オレだってできらぁ」

会場はざわめいた。

するとサーカス支配人が怒って、
「じゃあ、旦那。
 ここへ来てひとつ試しにやってもらおうじゃないですか。」

するとその男。
「よし来た! それじゃぁ、ライオンを檻にしまってくれ。」



人気ブログランキング動物ジョークを探してみる?

この記事へのコメント